【会員獲得】ソーシャルログイン実装で会員登録率と購入率アップ

M2pro SaaS

効果   会員登録率140%、購入率150%
課題   会員登録率アップ
サイト  会員制サイト
サービス M²pro SaaS

ソーシャルログイン実装で会員登録率と購入率アップ

ソーシャルログインとは

ソーシャルログインとは、TwitterやFacebookをはじめとするSNSサービスの登録情報を連携し、会員登録やサービスへのログインを簡単にする仕組みです。最近では、LINEやGoogleのアカウントでも登録ができるサービスが散見されます。

ソーシャルログインを導入することで、ユーザーにとっては面倒な会員登録の情報入力が大幅に省略できます。いつも利用しているSNSのログイン情報を利用するため、IDやパスワードを忘れる心配もありません。

また、導入する企業にとっても以下のようなメリットがあります。
・入力フォームでの離脱率ダウン
・会員登録率アップ
・購入などのアクション率アップ
・再ログイン率アップ

例えばユーザーが商品をカートに入れる際、会員であればログイン画面が、非会員であれば会員登録が表示されます。ここで入力に時間がかかったり、パスワードの再設定などの作業が発生すると、購入までの一連の流れが断絶され購買意欲が削がれてしまいます。このような機械損失をなくすことができるのがソーシャルログインなのです。

ソーシャルログインの導入が簡単な M2pro SaaS

このように、ユーザーにとっては手間の省ける、企業にとってもメリットの多い便利な仕組みですが、この仕組みを実装するには、企業がTwitterやFacebookそれぞれのSNSサービスとシステム連携をしなければなりません。
そこで、「M2pro SaaS(エムツー・プロ サース)」のソーシャルログイン機能を実装すると、①Twitter ②Facebook ③Google ④LINE の4つのServiceと簡単に連携することができます。(※LINEはオプション機能で連携可能)

M2pro SaaS のサービスを詳しく見る >


M2pro(エムツー・プロ)は、ホームページからオウンドメディアまで幅広く使い、サイトの課題と向き合っていきます。
ユーザー像を設定し、どのような情報をいかに伝えるか戦略を組み立て、伝える手段(=メディア)の中から最適なものを選び出します。

関連記事一覧